FC2ブログ

「死生存亡」 Art of Totalwar and Megaglest and Other PC Strategy Gamings

Totalwarシリーズと、Megaglest、その他RTS等のPCストラテジーゲームについて色々書くblog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Europa Barbarorum CTD Error 回避方法

Empireが発売されましたが、
新PCでEuropa Barbarorumがサクサク動くようになったので、
いまさらEBをやり始めましたw。しかし大きな戦いの後で
何度かDesktopに落ちるErrorに遭遇したので、
解決法を探しました。EBに限らず、
他のModでも同様なErrorがあった場合、
有効な方法かもしれません。

After battle CTD - The Guild(Totalwar.org)
http://forums.totalwar.org/vb/showthread.php?t=103089


解決法1・戦いの後、戦闘結果が表示されたら
15秒ぐらい待機してからCampaign画面に戻る。

解決法2
1. http://www.ntcore.com/exsuite.phpから、
Explorer suite(Free ware)をDownloadして、Install。
2.RomeTW.exe(BIやALXからEBを起動している場合は、それぞれ
RomeTW-BI.exe、AlexanderのProgram)
を右クリックして出るMenuからOpen with CFF Explorerを選択。
3.出現した画面の左側のTreeの、「File Header」をClick。
4.右側の画面の、「Characteristics」という項目の「Click Here」という所をClick。
5.出現した画面の、「App can handle>2gb address space」のCheck boxをClick。
6.OKをClick。
7.「Save」 IconをClick。
以上の作業を行う前に、RomeTW.exeの
CopyをBackupしておいたほうがいいでしょう。

解決法2は、64BitOSで有効な方法みたいですが・・・。
XP Home、C2D E8500の私の環境下でやってみたところ、
CTD Errorにあうことは無くなりました。
解決法1とあわせてやっているので、どちらが効いているのかは
解りませんが。両方とも効果の確実性は不明ですが、
CTD Errorウゼーって人は試してみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/03/06(金) 16:35:36|
  2. RTW Mod・シングルプレイ Singleplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風林火山 Clan | ホーム | New PC ascending>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oha1985.blog84.fc2.com/tb.php/94-680d149e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス

Author:Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス
Twitter:Hageus_Iaponicus
@Hageus_Hagekura

Mail:oha198509@gmail.com

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Flag counter

free counters

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。