FC2ブログ

「死生存亡」 Art of Totalwar and Megaglest and Other PC Strategy Gamings

Totalwarシリーズと、Megaglest、その他RTS等のPCストラテジーゲームについて色々書くblog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローマ・トータルウォー マルチプレイ リプレイ 第2回


丘陵に向かうことなかれ
~孫子~


ローマ・トータルウォーリプレイ分析の第2回です。

スクリーンショットを用いて戦闘の経過を
説明していきたいと思います。
スクリーンショットのサムネイルはクリックで拡大できます。
この戦闘はこちらの惨敗でした。
特にこちらの虚をついた敵の巧みな騎馬隊の操兵術、
決定的なタイミングでの象兵の投入などの
見事な手口に注目してください。



リプレイファイル
リプレイファイルは拡張子jpgとなってますが、
実際にはZipです。(ブログがZipのアップロードに対応してなかったので)
対象を右クリックで保存したあと、拡張子をJpgからZipにリネームして解凍してください。

 20070502193528.jpg
自軍は再びローマ軍です。今回の布陣は、
ルネサンス期のスペインが開発した
テルシオ方陣を参考にしています。
テルシオ方陣については後日詳しく解説してみたいと思いますが、
今回は省きます。とにかく前回にもまして防御一遍の陣形です。
20070502193559.jpg
敵はセレウコス朝です。前面にオナガー、
その後ろに銀盾隊のファランクスが戦列をしいています。
後方には像が3部隊もいます。
有効な対抗手段をもたない自軍にとって
これらの像部隊は大変な脅威となりました。
これらが敵の主力部隊です。
20070502193623.jpg20070502193641.jpg
さらに主力から遠く離れた両翼に
敵はカタフラクトを配置しています。
丘陵の陰にたくみに配置された
これらのカタフラクトはこちらから確認しにくいです。

20070502193713.jpg
戦闘開始です。敵はオナガーを前進させます。
後方の部隊は動きません。

20070502193730.jpg
こちらは全軍挙げて前進します。
前もって全部隊を一つのグループにまとめていたので、
手間をかけて作った陣形を崩さずに動かすことができます。

20070502193749.jpg
敵オナガーの射程距離に入った歩兵部隊が砲撃されますが、
なおも前進を続けます。

20070502200727.jpg
騎兵部隊に敵オナガーを襲撃させますが、
後方の銀盾部隊が前進してきたため
襲撃をあきらめて騎兵を引き返させました。

20070502193809.jpg
こちらの本隊はなおも前進を続けます。
この時オナガーと本隊の間に距離が空き始めていましたが、
大して気にしていませんでした。敵はその隙を見逃しません。
20070502193826.jpg
いつの間にかこちらの側面に回りこんだカタフラクト。
20070502193839.jpg
自軍のオナガー部隊の側面にカタフラクトが突入します。
こうなってはひとたまりもありません。
オナガー部隊は横一線にあっという間
に薙ぎ払われてしまいました。
この騎兵の突入の手際は見事というほかありません。
20070502193852.jpg
一方前方では
こちらの騎兵と敵の像部隊との戦闘が始まりましたが、
騎兵では像部隊に太刀打ちできませんでした。
うち敗られた騎兵は退却してしまいます。
20070502193906.jpg
遅まきながらトリアリアイをカタフラクトの迎撃に向かわせます。
しかしトリアリアイでもカタフラクト相手では苦戦します。
20070502193921.jpg
こちらのオナガーを潰された以上は
歩兵をもって突入あるのみです。
ここまで接近すればオナガーの砲撃からも安全です。
しかし高地の敵に攻撃をしかけるのはできれば避けたい所でした。
20070502193936.jpg
まず左翼の部隊を突撃させます。
ローマ軍の重装歩兵は突撃前にピルムを投げるのですが、

これはファランクスに対してなかなか効果があります。
こちらの歩兵3部隊に集中砲火された敵部隊には
かなりの被害が出ています。
ピルムを投げずに突撃させたい場合は、
ALTキーを押しながら突撃させます。
20070502193950.jpg
続いて右翼の部隊です。
20070502194003.jpg
しかしここで像部隊に襲撃された
こちらの左翼はあっというまに崩壊してしまいます。

20070502194018.jpg
さらに像部隊は右翼を蹂躙します。
こうしてこちらの歩兵部隊は瞬く間に壊滅してしまいました、
20070502194031.jpg
バリスタで像を撃ちますが効果ありません。
火矢を撃てる弓兵がいれば良かったのですが。
直後なすすべなく象に蹂躙されます。
20070502194047.jpg
我が軍は完全に崩壊しました。
20070502194059.jpg
戦闘結果です。


今回はこちらに象に対して有効な部隊がいないなど
不利な点も多かったのですが、それにもまして
用兵上の失敗をいくつもおかしてしましいました。
敵はその隙を見逃さず、
こちらを完膚なきまでに叩きのめすことができたのです。

まず進軍はやや拙早にすぎたと思います。
こちらもオナガーを前進させて
じっくり敵のオナガーを叩くべきでした。
そして敵の騎兵に対する注意を怠り、むざむざと
オナガーを敵に襲撃されてしまいました。
そのため丘陵地にいる敵軍に突撃せざるを
得なくなってしまったのです。
そもそも今回使ったテルシオ風の方陣は
防御時に最大の威力を発揮します。
敵軍にこちらから攻勢をかけた時点で
勝敗は決していたのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:Rome total war - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/05/02(水) 19:41:24|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Europa Barbarorum始めました | ホーム | ローマ・トータルウォー マルチプレイ リプレイ 第1回>>

コメント

ご意見・ご感想お待ちしています。
  1. 2007/05/02(水) 21:33:35 |
  2. URL |
  3. Hageus Japonicus #3oLLaoxM
  4. [ 編集 ]

耳長さん、コメントありがとうございます。
テルシオは実際には
野戦築城も含めた戦術のようですが、
自分は特に射手の火力で敵を制圧し、
パイクで騎兵から射手を守るという方陣の
要素の再現を目指しています。
後に掲載予定のリプレイのいくつかでは
この方陣の機能を発揮させることが出来ました。
Medieval2も非常にやってみたいです。
特に自分は古代よりも中世~啓蒙あたりが好きなので。
しかしうちのPCのマシンパワーでは
Medieval2を動かすのは残念ながら非常に厳しいので、
当分は触れないと思います。
  1. 2007/05/03(木) 02:14:19 |
  2. URL |
  3. Hageus Japonicus #3oLLaoxM
  4. [ 編集 ]

リプレイ見ました。確かに後ろの高台に引き籠もった方が良かったかも。

それにしても象さん三つって反則やんw 予算無制限ルール? 
向こうはものすごい金かかってるよ。
  1. 2007/05/03(木) 14:13:52 |
  2. URL |
  3. キャタフラッツ #BmmggK7o
  4. [ 編集 ]

キャタフラッツさん毎回書き込みありがとうございます。
この時はたしか予算25000くらいでした。
鯖は自分がたてたのですが、
象しばりなどのルール無しでやるのが好きなので、
むこうも好きなユニットを雇ったのでしょう。
こっちも盾や剣や士気などを
アップグレードして予算は使い切っているのですが、
むこうは高いユニットを雇った分
アップグレードにはあんま金を廻していないのではないでしょうか。
  1. 2007/05/03(木) 15:32:41 |
  2. URL |
  3. Hageus Japonicus #3oLLaoxM
  4. [ 編集 ]

テルシオ方陣の解説楽しみにしてます~
  1. 2007/05/03(木) 23:57:57 |
  2. URL |
  3. 2ch住民の一人 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。
トータルウォーは実際に存在した陣形を
応用することができるのが楽しいですね。
それで日本の八陣やらテルシオやらいろいろ調べています。
陣形についてはいつか詳しく解説してみたいと
思っていますが、
ひとまずいま溜まってるリプレイを全部消化したいと思います。
  1. 2007/05/04(金) 10:56:11 |
  2. URL |
  3. Hageus Japonicus #3oLLaoxM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oha1985.blog84.fc2.com/tb.php/7-1ae5ecf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス

Author:Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス
Twitter:Hageus_Iaponicus
@Hageus_Hagekura

Mail:oha198509@gmail.com

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Flag counter

free counters

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。