FC2ブログ

「死生存亡」 Art of Totalwar and Megaglest and Other PC Strategy Gamings

Totalwarシリーズと、Megaglest、その他RTS等のPCストラテジーゲームについて色々書くblog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローマ・トータルウォー マルチプレイ リプレイ 第1回

ローマ・トータルウォーリプレイ分析の第1回です。
スクリーンショットを用いて戦闘の経過を
説明していきたいと思います。

スクリーンショットのサムネイルはクリックで拡大できます。
この戦闘ではこちらが勝ちましたが、何故勝てたのか、
また相手は何故負けたのか、

その勝因と敗因を探っていきたいとおもいます。


リプレイファイルのダウンロード
リプレイファイルは拡張子jpgとなってますが、
実際にはZipです。(ブログがZipのアップロードに対応してなかったので)
対象を右クリックで保存したあと、拡張子をJpgからZipにリネームして解凍してください。

今回の戦場は障害物や高低差のほとんど無い平原です。
まずは両軍の布陣を見ます。

 Replay shot 01-01
こちらはローマ軍です。
重歩兵のアーバンコホールトを戦列の先頭に、

その間にバリスタを配置して火力支援を行います。
バリスタの後ろには槍兵トリアリアイを配置して
騎兵の襲撃にそなえます。

第2列には補助軍弓兵を配置し、
その後ろにはオナガー、将軍、両翼に騎兵です。
一見して防御偏重の布陣ですね。
攻めるには向かないのでオナガーによるけん制で
敵の攻勢を誘う構えです。

Replay shot 01-02
敵の布陣です。ギリシャ勢です。主力はファランクスですね。
中心に弓兵を配置し、
その周囲をスパルタ重装歩兵が守っています。

両翼にはオナガーを配置しています。
右翼に精鋭騎兵です。

Replay shot 01-03
戦闘開始です。まずはオナガーによる砲撃戦です。
オナガー同士の撃ちあいでは、
まず敵のオナガーを無力化するのが大事です。
こちらは火弾を発射していますが、
敵のオナガーを潰す場合は

精密に狙える石弾が向いています。
この直後石弾に切り替えました

Replay shot 01-04
敵の騎兵が動き出しました。
オナガーの撃ちあいなら
砲門数に勝るこちらに分があります。

敵は騎兵を動かさざるを得ません。
また敵は弓兵を前進させてこちらを射撃し始めます。

Replay shot 01-05
こちらも騎兵を動かして敵弓兵を襲撃させます。
敵の騎兵は引き返してこちらの騎兵を迎撃してきました。

Replay shot 01-06
敵の弓兵はファランクスの背後に逃げ込みました。
そのまま追撃すれば
騎兵は槍ぶすまの餌食になってしまうので、

引き返したところで敵の騎兵と衝突しました。

Replay shot 01-07
騎兵同士の戦いは敵の勝利です。
こちらの騎兵は蹴散らされて退却します

Replay shot 01-08
我が軍の騎兵を蹴散らした敵騎兵が
こちらのバリスタに切り込みます。

こちらは歩兵と騎兵の残党を持って撃退します

Replay shot 01-09
敵騎兵の生き残りが果敢にオナガーに突撃してきましたが、
こちらは将軍を使って撃退します。
敵騎兵はもはや少数だったのでこちらの損害は殆どありません。

Replay shot 01-10
敵のオナガーを沈黙させました。
こちらのオナガーも半数ほどやられましたが、
まだ充分な数生き残っています。
抵抗手段を失った敵を容赦なく砲撃します。

Replay shot 01-11
耐え切れなくなった敵が動き始めました。
しかし各部隊の足並みは乱れ、
連携がとれていません。

Replay shot 01-12
散発的な敵の襲撃を多勢をもって迎撃します。
Replay shot 01-13
もはや彼我の戦力差は明らかです。
あとは数の力で押します。

Replay shot 01-14
スパルタ重装歩兵といえども
包囲されれば勝ち目はありません。

Replay shot 01-15
敵の将軍をうちとりました。
Replay shot 01-17
戦闘結果です。


戦況のおおまかな推移の図説をつくったので、ご参照ください。
両軍の布陣
Tactic0101
砲撃戦、騎兵の移動
Tactic0102
騎兵の突入
Tactic0103


騎兵、オナガー撃破

Tactic0104
敵軍前進
Tactic0105
殲滅
Tactic0106


今回の戦いでは戦闘開始時点でこちらが有利でした。
重装歩兵主体の敵軍は
こちらの砲撃にたいして非常に脆かったのです。

敵の騎兵がこちらのオナガーを無力化できなかった時点で、
勝敗は決していたと言えるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:Rome total war - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/05/02(水) 01:53:24|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ローマ・トータルウォー マルチプレイ リプレイ 第2回 | ホーム | Rome Totalwar マルチプレイの手引き>>

コメント

いやー、頑張ってますね。この調子で日本のプレーヤーの強さを見せつけてやってくれ。
というかもうRTWマルチ対戦日本代表ですな。
  1. 2007/05/02(水) 18:55:06 |
  2. URL |
  3. キャタフラッツ #BmmggK7o
  4. [ 編集 ]

激励のお言葉ありがとうございます。
この記事で紹介した戦いでは勝てましたが、
第2回で紹介する予定の戦いでは惨敗しました。
まだまだ日本をしょってたつほどの実力はありませんが、
リプレイ分析を通し戦術を磨いていくつもりです。
  1. 2007/05/02(水) 19:27:48 |
  2. URL |
  3. Hageus Japonicus #3oLLaoxM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oha1985.blog84.fc2.com/tb.php/6-df9e569c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス

Author:Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス
Twitter:Hageus_Iaponicus
@Hageus_Hagekura

Mail:oha198509@gmail.com

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Flag counter

free counters

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。