FC2ブログ

「死生存亡」 Art of Totalwar and Megaglest and Other PC Strategy Gamings

Totalwarシリーズと、Megaglest、その他RTS等のPCストラテジーゲームについて色々書くblog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Road to Independence 第2章 後編

TheRoadToIndependenceキャンペーン第2章の続きです。


新たな目標は、ヴァージニアから遥か北のフランス領アカディアの首都Louisbourg。大陸を北上してアカディアまでいくのはかなり時間がかかる上にフランス領を通ることになるので困難だ。そこで港にDockを建設して、軍隊を輸送する船団を建造することに。


港にDockを建設。この港には一つの建物しか建設できないので、ほかの港の施設、漁港(Fishery)などが既に建造してある場合は、一度解体してからDockを建設しないといけない。


Dockを作り、Brigと5thRateからなる即席艦隊を建造。ワシントン軍を港に移動し、艦隊に乗船させる。


Set sail!
海岸に沿って北上しアカディアへ向かう。途中、フランス艦のZocにひっかかる。Zocに入ると、迎撃される。brigと5thrateのしょぼい艦隊で戦いたくはないので、Zocを回避して航行する。



アカディアに到着。上陸するワシントン軍。


周りの邪魔な敵軍を自動戦闘でやっつけ、州都を包囲すると・・・圧倒的じゃないか、わが軍は!必殺・自動戦闘炸裂。州都陥落。自動戦闘TUEEEE!


アカディアを陥とすと最後のMissionが届く。最終目標はケベック、モントリオール。この2つを陥とせばChapter2完了になります。


1度おとせば奪い返されても問題ないので、アカディアは放置してワシントン軍は全軍再び乗船し一路ケベックに向かう。


ケベック包囲。


そうこうしている間にアカディアでは反乱が広がり、州都を反乱軍に落とされていたりする。ワシントン軍は領地が荒れてもキニシナイ。ひたすら進軍。別名イナゴ軍団。


ケベックの防衛軍が出撃してきた。敵軍は半分が民兵ですがちょっと数が多かったので今回は自動戦闘にまかせず出撃。残念ながら沖合いに見える船は援護射撃をしてくれたりはしません。


ぞろぞろ降りてくるフランス軍。


槍で武装した民兵。なぜか剣で攻撃してくる。槍使え。


敵の本隊もやってきてしばし乱戦。


U・S・A!U・S・A!


残った敵の大砲を掃討して戦闘終了。


ケベック陥落。残るはモントリオールのみ。

最後の目標、モントリオールを巡る攻城戦が始まった。

中 規模な要塞、周囲には川が流れている。アメリカの戦場Mapの地形はヨーロッパに比べてかなり作りこまれている印象です。右の市街地の建物、正面の建物に それぞれ部隊が篭っているのが見える。左側の丘には砲。とりあえず右側の建物の敵は無視。正面の建物を砲撃で潰し、砲は歩兵でやっつけます。植民地軍、前 進!画面のように、Empireではこれまでと違いUnitのWaypointが線で表示されるようになったので、複雑なUnitの移動命令をしやすくな りました。


前進する歩兵の目の前に突然伏兵のIndian歩兵が出現。しかし数で勝っていたので難なく撃退。


正面の建物を砲撃で破壊することに成功。建物が崩れると中に居る歩兵は完全にオダブツです。


要塞の中から騎兵が出撃してきて、軽歩兵に突撃されてしまいました。


いつのまにか砲列にも騎兵が接近!この後なんとか
こちらの騎兵で食い止める。


右の市街地からも伏兵がぼちぼち出現しては奇襲をかけてくる。やってくれる喃・・・!


度重なる奇襲をなんとか撃退し、要塞へ進撃。


砲撃で壁に穴をあけることが出来たが、みっちり敵が待ち構えていてここからは侵入できず。


壁に登る。敵の迎撃を受けつつ、なんとか壁から進入に成功。


要塞内の敵と激戦をくりひろげつつ、じわじわと要塞内を占拠していくことに成功。


VENI VIDI VICI !!


第2章完了!

フ ランス人は敗北した。イギリスの長年の敵であったフランスを撃退したことにより、今やイギリスは北米の支配者となり、オハイオ川の豊かな資源を手に入れ た。しかしこの平和は長続きしないだろう・・・。イギリスのアメリカに対する重税と抑圧的な経済政策の為に、やがて植民者達はイギリスの支配からの脱却を 待ちわびるようになっていった。やがて13植民地は、自由と独立のための戦いを始めることになるだろう・・・。
ワシントンの戦いはこれからだ!
Hageus先生の次回作にご期待下さい -完-
スポンサーサイト

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/04/14(火) 22:11:25|
  2. Empire Total war Single
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<4/29のPatchの内容 和訳 | ホーム | Now Davout with Marshal's baton>>

コメント

ちょと疑問に思ったので・・・
兵士の銃剣、剣、白地の服とかテカってますけどこれって何でなんでしょう?
  1. 2009/04/26(日) 14:04:18 |
  2. URL |
  3. すず #e6EUs1Gk
  4. [ 編集 ]

これは画像オプションのHDR(Light bloom)って項目をチェックするとなるんですが、3D技術については詳しくないんですけど、明るい光の反射がぼやけてみえる視覚効果の表現みたいです。
乱戦時とか銃剣や刀がキラッキラッと輝いて格好良いんですけど、制服はちょっと光りすぎですねw スキー場みたいに輝いてますw
  1. 2009/04/27(月) 05:26:29 |
  2. URL |
  3. Hageus #3oLLaoxM
  4. [ 編集 ]

実はこんなコメント書いたのには訳が・・・
シングルのカスタムプレイ(?)で中東の要塞で試しに攻城戦がどんなものなのか戦ってみたんです。
兵士が城壁に上る。
兵士が輝いているw
さらに城壁も輝いているw
お陰で画面全体が真っ白で見えなくて「なんじゃこりゃーっ!?」って間に鉄砲で大被害(ー'`ー;
しかしそのチェックではずせるのですね。
良かったw
  1. 2009/04/29(水) 05:38:30 |
  2. URL |
  3. #e6EUs1Gk
  4. [ 編集 ]

なんという光学兵器・・・w
僕は前、逆に暗いMapで、オスマン使って戦ったら、オスマンの暗緑色の制服がMapにとけこんでしまって部隊がどこに居るのか良く解らなくなって負けたことがありますw
  1. 2009/04/29(水) 14:58:39 |
  2. URL |
  3. Hageus #3oLLaoxM
  4. [ 編集 ]

なんとw
実はまだスウェーデンしか使ってないw
一度カスタムプレイでオスマンやってみよーっと(笑
  1. 2009/04/30(木) 07:05:00 |
  2. URL |
  3. すず #e6EUs1Gk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oha1985.blog84.fc2.com/tb.php/107-048843a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス

Author:Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス
Twitter:Hageus_Iaponicus
@Hageus_Hagekura

Mail:oha198509@gmail.com

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Flag counter

free counters

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。