FC2ブログ

「死生存亡」 Art of Totalwar and Megaglest and Other PC Strategy Gamings

Totalwarシリーズと、Megaglest、その他RTS等のPCストラテジーゲームについて色々書くblog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Road to Independence 第1章


エンパイア・トータルウォーの新キャンペーン、
「The Road to Independence」の簡単なAARを書いてみようと思います。
「The Road to Independence」はアメリカ合衆国の
独立建国までの道のりを4章構成で再現したCampaignで、
特に最初の2章はGrandCampaignのTutorial的な存在と言えます。





第1章・ジェームズタウン

この章では英国の最初の新大陸植民地、ジェームズタウン周辺での
原住民との小競り合いが中心になります。

ジョージ・ワシントンがバンカーヒルの戦いを前に回想するIntroから始まります。

-1775年6月17日 バンカー・ヒル
今夜、英国の圧制に対する我々の戦いが始まる。
ボストンでは勇敢な人々が自治権を求めて戦った。
今夜、我々は自由の為に戦う。

この世代が払う犠牲の事を思うとき、私は我々の祖先の記憶に元気付けられる。
勇敢なジョン・スミス大尉と彼の仲間の植民者達の記憶に。
我々もまた新世界を探すのだ・・・
我々自身の為だけではなく、次世代のアメリカ人の為に。

未知の危険があらゆる木の陰、
あらゆる地から立ち昇り、植民者達を待ち受けていた。
彼らの努力を振り返る度、私が演じるのは偉大な歴史の
小さな一部分にしか過ぎないという事を思い出すのだ。



イントロが終わると、いきなり戦闘が始まります。
原住民の奇襲を受けるジョン・スミス隊。
この戦闘は簡単ですが負けても問題ありません。
ジョン・スミスが死んでも普通にCampaignに進みますw
(Campaign画面ではジョン・スミスは復活している)
面倒なら飛ばしても問題無いです。


戦闘が終わると再びCutscene。

-1607年 ジェームズタウン
もっとも初期の段階から、困難があった。
かけがえの無い者たちの損失 - 兄弟、父親、息子達が、
戦い、飢え、病気によって失われた。
彼らがそれに耐えたのは、ひとつの信念を諦めなかったからだ。
彼ら皆の信念・・・自由。
勇敢な彼らは、荒れた地をならし、彼らの物にし、未来を築いた。
しかし脅威は大自然だけでは無かった - 原住民は絶えず彼らを脅かした。
彼らは境界に潜み、常に戦いに備えていた。
境界線が明確に確立されない限り、
平和は程遠い物であることが明らかになった。

キャンペーンが始まりました。

ジェームズタウンの西の農場に建物を建てろとのMissionが。
Empireでは、1つの地域にはこれまでの様な一つの首都の他に、
首都以外の村や町、農場や港や鉱山などの資源などが存在します。

それらの村や町や資源にもそれぞれ一つずつ建物を建てることができ、
部隊の駐屯もできます。村や町は人口が増えるとさらに大きな町に発展し、
建物を一つ以上建てることが出来るようになります。
村や町や資源は敵に略奪されたり、
逆に敵の地域の村や町や資源の略奪が出来ます。
この辺はKnights of HonorのSystemに似ています。



指示に従って農場やら漁港やら建てると、左上のアドヴァイスババアから
「ボチボチ人口も増えたし、ちょっと兵士雇って隣の部落襲撃してこい」
との指令が。ということでいきなり侵略準備をすることに。
もうちょっとこうなんというか、外交というか、手心というか・・・
(このChapterでは外交が出来ない。)


EmpireではUnitはこれまでのように都市で雇う他に、
FieldMap上の将軍から直接雇用、補充をすることができます。
軍隊の補充のためにいちいち都市に戻る必要が無くなって手間が省けました。
ただこれまでの傭兵のように即座に雇用できる訳ではなく、
都市から将軍まで部隊が合流するのに1~数Turnがかかります。

この章ではどこからともなく金が沸いてくるので、雇えるだけ植民地ミリシアを雇う。
このUnitは民兵とはいえ原住民のUnitより白兵も射撃も強いです。


ババアの指示通りウェロウォコモコ村に侵攻。
これまでのように包囲、強襲の選択肢の他に、
降伏を薦めることも可能。もちろん降伏は受け入れられなかったので
包囲を継続。戦力差が圧倒的なので強襲しても良かっただろうが。
Empireでは戦力差があると自動戦闘でも大差を付けて勝ってくれるので、
くだらない小競り合いは自動戦闘で飛ばしてもいいでしょう。

迎撃してきた原住民を哀れ虐殺しウェロウォコモコ村陥落。マジで心が痛いです。
ちなみにEmpireでは占領後の占領・人口輸送・虐殺の選択肢は出ません。
占領すると普通に自分の領土になりますが、治安が悪いとパルチザンが出没します。
満悦顔のババアから新たな指令。
「植民地をもっと安全にしたいから北の村も襲え。」とのこと。
これ以上ヤンキーの犯罪に加担したくないが、
指令を達成しないとGameが進まないので仕方なくババアの言に従う。


北の村を包囲し、戦闘が始まった。
がっちり鎧を着込んだ植民地ミリシアの皆さん。民兵ってレベルじゃねーぞ!
この時期ヨーロッパでは鎧が廃れ始めたが、
白兵を挑んでくる原住民相手には中世の鎧も十分有効だったようです。


起伏がある地形に、射線を考慮しながらUnitを配置。


ようこそ、”殺し間”へ。


ホント 新大陸は地獄だぜ!フゥハハハーハァー
ジョン・スミス率いる植民地軍の銃弾の前に倒れ伏す勇敢な原住民。
ポカホンタスが見たらなんと言うか・・・。


かくして(原住民の)多大な犠牲を払い、植民地の安全は確立された。
北の村の陥落で第1章は終了し、第2章に続きます。
Road to Independence第1章、第2章はTutorial的な色が強く
出来ることも限られているので、これまでのTotalwarをやったことがある人には
面白くないです。本格的に面白くなるのは第3章からです。
スポンサーサイト

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/03/15(日) 13:05:19|
  2. Empire Total war Single
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<The Road to Independence 第2章 前編 | ホーム | Empire Total war units review 01>>

コメント

初カキコですw
2chやニコニコ動画でトレーラーを見て英語もわからないのに衝動買いしてしまいました・・・。
今は和訳してくれる人たちのサイトを参考にプレイしてるのでこういった記事はすごいおもしろいです。
次も楽しみにしています!
  1. 2009/03/17(火) 12:19:20 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!
反応が無いので辞めようかと悩んでいたのでw
マジで励みになります。
これからも英語と格闘しつつEmpireの面白さを開拓していきたいですね。
  1. 2009/03/17(火) 12:32:20 |
  2. URL |
  3. Hageus #3oLLaoxM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oha1985.blog84.fc2.com/tb.php/100-d6e0c98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス

Author:Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス
Twitter:Hageus_Iaponicus
@Hageus_Hagekura

Mail:oha198509@gmail.com

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Flag counter

free counters

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。