「死生存亡」 Art of Totalwar and Megaglest and Other PC Strategy Gamings

Totalwarシリーズと、Megaglest、その他RTS等のPCストラテジーゲームについて色々書くblog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Empire:Total war Demo will be available soon

http://shoguntotalwar.yuku.com/topic/42851/t/Empire-Total-War-Demo-release-date-.html
↑によると、Empire:TotalwarのDemoが今日Releaseされるようです。
20日(金)GMT午後4時(日本時間深夜1時くらい)以降Steamから
入手可能になるようです。

デモには2つのHistorical Battleが含まれるようです。
(2つとも英軍の戦い)

Battle of Brandwyne Creek(ブランディワインの戦い)

輸送船から米国沿岸に降り立った
英国軍の大将William Howe(ウィリアム・ハウ)卿は、
Philadelphia(フィラデルフィア)を占領するために
彼の部隊とともに東進した。

準備段階で、米の将軍George Washington(ジョージ・ワシントン)は
ブランディワイン川のChad's Ford(チャズフォード)の浅瀬からの
英軍の正面攻撃に備え、部隊を配置していた。
ブランディワイン川は、ペンシルヴァニアの大陸側を横切って流れており、
その両岸は断崖と森深い丘に挟まれていた。
急流を渡ることが困難であることを知っていたワシントンは、
陣地の守備に自信を持っていた。

しかし地形を良く調べてみると、
英軍が侵攻できる別の通路が存在するらしいことが解った。
それによって戦いは英軍に有利に転ずる可能性があった。


Battle of Lagos

18世紀にしばしばそうであったように、
7年戦争において仏国が英国に侵攻する計画は、
トゥーロン軍港からの船がブレストからの船に
合流できるかどうかに依存していた。
英軍が両軍港を封鎖していたので、
仏軍が合流するためには、封鎖をしている船が
補給の為に撤退するのを待たねばならなかった。

提督Sir Edward Boscawen(エドワード・ボスカーウェン卿)の指揮下、
英艦隊がトゥーロンからジブラルタルへ撤退する時に、機会が訪れた。
Jean-François de la Clue-Sabran(ジャン・フランソワ・ド・ラ・クルーサブラン)
指揮下の仏軍はトゥーロンを出港し、一路ブレストへと向かったが、
ジブラルタル海峡を通過中にボスカーウェンの偵察船に捕捉された。

追跡が始まり、仏軍よりわずかに大きいボスカーウェンの艦隊は、
仏軍をポルトガル沖合いで捕まえた。戦いはここから始まる。
戦いの指揮をとり、英国を脅かす仏軍の侵攻を止めろ。

これは、メシ食ってる場合じゃねぇ!
私はまだ遊べませんが、EmpireをPlay出来る環境のある人は
是非やってみては。ついでに動画を上げてほすぃ・・・
ニコニコに。

追記・日本からSteamで落とせないという現象が確認されたようですが、
その場合ブラウザのURLバーにsteam://install/10620あるいは
steam://run/10620 と入力(Steamは起動しておく)すれば落とせるようです。

スポンサーサイト

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/20(金) 16:59:53|
  2. Totalwar ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

エンパイア・トータルウォー FAQ その6

Empire:Total war 公式FAQ その6の和訳です。
引き続き陸戦についてです。
結局陸戦については変わってなさそーな部分もあり、
大分変わってそーな部分もありって感じでしょうか。
色々な新要素もありますがとにかくAIがちゃんとしてないと
どうにもなりませんが、少なくともDemoが出るまでは
確かめようがありませんな。
FAQはたぶんこれが最後でしょう。
拙訳に長らくお付き合い下さり有難うございました。
あとは発売を待つのみ。

上のImageを含む、FAQの画像の幾つかは
ヤマケン氏のNapoleonic Fansite「ナポレオン戦記」
(http://napoleonicwars.web.fc2.com/napoleonic_wars.html)
の画像を使わせて頂きました。有難うございます。

Empire:Total war 公式ページ
http://www.sega.com/empire/?t=EnglishUSA
EMpire:Total war 公式ブログ
http://blogs.sega.com/totalwar/
Empire:Total war FAQ6
http://blogs.sega.com/totalwar/2008/10/20/empire-total-war-faq-6/#more-63
続きを読む

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/18(水) 02:29:21|
  2. Empire Total war
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Empire:Total War Play動画 ヴァルミーの戦い

Empire:Total warの実プレイ動画っぽい物がYoutubeに。
これはヴァルミーの戦いですね。恐らくHistorical Battleでしょう。




Narrationは大体こんなことを言ってると思います
(聞き取り自信無いです 1部適当です)↓
フランス革命政府がオーストリアとその同盟軍に対して宣戦を布告した後、
ブラウンシュヴァイク(Braunschweig)公に率いられたプロイセン軍は、
フランスの王権を復活させるべくフランスへの進撃を開始した。
彼らはDumouriez(デュムーリエ)将軍とKellermann(ケレルマン)将軍に
率いられた革命軍の志願兵達と対面した。

朝霧が晴れると同時に、プロイセンとフランス両軍の砲門が開かれた。
ケレルマンは、プロイセン軍の前面の砲を叩く機会を伺っていた。
しかし交戦が始まると彼の部隊はプロシア軍の砲兵に撃退された。
プロイセン軍は、3歩兵縦隊による襲撃を開始した。
プロイセン軍の職業軍人達は、革命軍の市民兵達を
簡単に蹴散らせると思っていたが、彼らは革命軍を甘く見ていた。
高度に訓練されたフランスの砲兵は、
プロイセンの縦隊を撃退した。砲兵による砲撃の応酬が続いたが、
フランス軍の弾薬集積所に砲弾が命中した。
爆発をみたブラウンシュヴァイクは、
フランス軍の戦列に2度目の襲撃を開始した。
ケレルマンは後列の歩兵を前進させて戦列の維持を試みた。
そしてフランス軍の砲兵は再びプロイセンの縦隊に砲撃した。
プロイセン軍兵士の士気はすでに低下しており、
フランス軍の戦列が乱れないのを見ると、撤退を始めた。

ブランシュヴァイク公はフランスからの撤退を命令し、
後日フランスの王権は停止し、フランス共和国が設立された。
この戦いでは、500人以上の者が生命を失った。

時折CutIn的な演出があったりしますが、
これは宣伝向きに挿入したのだろうか、
もしくはEmpireのHistorical Battleでは
こういう演出が導入されたんでしょうか?だとしたら燃えますね。
この動画では砲兵の威力が存分に発揮されているのを見ることが出来ます。
直前まで接近した騎兵を葡萄弾らしき砲撃で撃退したり、
縦隊を砲撃でボコってます。
Empireでは大砲はやはり鍵となる戦力になりそうです。

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/17(火) 23:06:06|
  2. Empire Total war
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンパイア・トータルウォー FAQ その5

Empire:Total war 公式FAQ その5 和訳です。
ついに陸戦について詳しく語られます。
やはりTotal warでは陸戦は気になるところ。
大陸軍は地上最強ォォォ~~~!!!

(c)長谷川哲也 「ナポレオン -獅子の時代-」 少年画報社
(c)Hasegawa Tetsuya "Napoleon" Shonengahosha Publishing Co. Ltd.

Empire:Total war 公式ページ
http://www.sega.com/empire/?t=EnglishUSA
EMpire:Total war 公式ブログ
http://blogs.sega.com/totalwar/
Empire:Total war FAQ5
http://blogs.sega.com/totalwar/2008/07/14/empire-total-war-faq-5/#more-61
続きを読む

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/10(火) 13:12:56|
  2. Empire Total war
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

エンパイア・トータルウォー FAQ その4

というわけで、遅くなりましたが、
Empire:Total war 公式FAQその4和訳です。
またまた海戦についてです。



Empire:Total war 公式ページ
http://www.sega.com/empire/?t=EnglishUSA
EMpire:Total war 公式ブログ
http://blogs.sega.com/totalwar/
Empire:Total war FAQ4
http://blogs.sega.com/totalwar/2008/01/25/empire-total-war-faq-4/#more-57
続きを読む

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/02/05(木) 22:22:38|
  2. Empire Total war
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EMPIRE:TOTAL WAR 発売日決定



余寒の候 皆様いかがお過ごしでしょうか。
前回の更新から早5ヶ月近くたってしまいました。
その間私にもいろいろいろいろいろいろありました。
それはさておき、ついに来てしまいました。

EMPIRE:Total war 発売日決定!
http://www.totalwar.com/empire/gameinfo/news.php?n=2952


San Francisco (January 27, 2008) – SEGA of America®, Inc.は、
次のトータルウォーシリーズのEmpire: Total Warが、
3月3日に北アメリカとカナダの店舗に発送され、
3月4日に世界中の店舗で購入可能になることを発表した。
加えて、北アメリカ及びカナダの顧客は
3月4日の午前1時(太平洋標準時)に、
digital downloadでGameを購入可能。
全てのretail品及びdigital download copiesは
steamの認証が必要になることに留意。
steamでの購入の場合、発売日の48時間前に
pre-loadingが可能になる。
Steamについての詳しい情報はwww.steampowered.com.。


あと1ヶ月です。待ち遠しいですね。
まあ僕のPCでは動かないけど!
ああ、、、PC・・・買うか!

テーマ:RTS - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/02/04(水) 20:46:26|
  2. Totalwar ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス

Author:Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス
Twitter:Hageus_Iaponicus
@Hageus_Hagekura

Mail:oha198509@gmail.com

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Flag counter

free counters

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。