「死生存亡」 Art of Totalwar and Megaglest and Other PC Strategy Gamings

Totalwarシリーズと、Megaglest、その他RTS等のPCストラテジーゲームについて色々書くblog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Europa Barbarorum FAQ 和訳

EBに対する関心が高まっているようなので、
EBの和訳が停滞しているお詫びといっては難ですが、
FAQを和訳しました。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/28(木) 03:21:30|
  2. RTW Mod・シングルプレイ Singleplay
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

Divinitus

RTWのキャンペーン画面で流れるラテン語の幽玄な歌、
「Divinitus」の歌詞を見つけました。

hellatorius victorialis (戦争狂;  勝利)
erastus necessitas (愛するもの; 死)
honararius despondeo (名誉; 消滅)
spiritus obdormio (生; 死)
patriota gladiator (国家; 戦士)
afflictio ommento (痛み; 待っている)
divinitus salutaris (天国; 救い)
furtivus libertas (密かな愛; 自由)

なかなかトータルウォーの世界を象徴するような歌詞ですね。
トータルウォーシリーズの音楽は一貫してJeff van Dyck氏が作曲しているのですが、
自分はShogunの頃からトータルウォーの音楽がかなりお気に入りで、普段もよく聞いています。
唯一Medieval2の曲だけはもっていないのだけれど・・・
Medieval2はプレイできないけど、
音楽のためだけに買っといても良いかなと思ってしまう。

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/27(水) 20:06:53|
  2. RTW Mod・シングルプレイ Singleplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rest In Peace!

あわや滅亡かと思ったBI西ローマキャンペーンですが、
将軍を集結させて、なんとか移民を撃破することに成功しました。
財政も好転しましたし、これで一山越えたといった感じですかね。
しかし脅威がなくなった途端、緊張感が無くなってやる気もやや薄れてきてしまった・・・・
とりあえず次は東ローマにでも侵攻してみようか


強敵(とも)よ、安らかに眠れ・・・

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/26(火) 13:25:42|
  2. RTW Mod・シングルプレイ Singleplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YOUはSHOCK!

ついにキタァァァァァ!
BI西ローマキャンペーンですが、AD378年にして、
我が西ローマ帝国領は蛮族の侵入に晒された!



助けて下さい

ヴァンダルとそれを追いかけてフン族の襲来です。
とりあえず国境のなけなしの軍隊を集結させて対抗しようとしましたが、
ヴァンダル移民のジェットストリーム・アタックによって
一時しのぎもままならずあえなく壊滅させられてしまいました。
この上ヴァンダルはおろかフンまでも相手にしなけらばならないとは、
もはや
西ローマ\(^o^)/オワタ。

しかしようやく西ローマ領を全快しつつあり、財政も好転しつつあった矢先の
絶妙なタイミングでの襲来でした。赤字は直ったとはいえ、まだ莫大な借金があるので
軍隊の召集もままならないし、帝国領の全将軍、兵力を
移民対策に集結させるしかないのか。しかしそうしたら
またそこかしこで反逆されて、苦労して快復した領土を失うことになりかねないしな~
どーする?どーするのよ、俺!

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/23(土) 05:23:03|
  2. RTW Mod・シングルプレイ Singleplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

愛(パクス・ロマーナ)を取り戻せ

いままでシングルを放ったらかしにしていたので、
BI西ローマ・キャンペーンを始めてみました。
しかし、聞きしに勝る酷さですね。最初のプレイでは、
次から次へと将軍に裏切られて、あっという間にジリ貧に
今は2度目のプレイに挑戦しているのですが、
前回の教訓を踏まえて、将軍と軍隊は領地にとどまらせて置くと
反逆されるので、とにかくマップ上を動き回らせて反逆した領地を
奪回させています。そして奪回した領地は虐殺もやむなしですね。
なんかやってることが蛮族と変わりないんですが、
これも美しい国・ローマを再興するためです。
普通のキャンペーンでは、まず領地を発展させて、
財力に見合った軍隊を作成して徐々に版図を広げていくのですが、
西ローマのプレイでは、領地が次々と失われていって、
軍隊だけが残っているので、
赤字が凄まじい。
その赤字を取り戻すために征服・略奪を繰り返していくのだから

普通の逆の展開になる訳ですが、こういうのもなかなか新鮮で面白いですね。

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/21(木) 21:02:29|
  2. RTW Mod・シングルプレイ Singleplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rome Totalwar Multiplay Replay No.09

ローマ・トータルウォーのマルチプレイリプレイ分析の第9回です。
今回は日本人の方と対戦しました。

今回操作ミスでリプレイを取り逃してしまったため、
対戦相手の方にリプレイファイルを提供していただきました。
どうも有難うございました。
リプレイファイルを見てみたい方は、ご連絡下さい。
続きを読む

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/19(火) 16:07:41|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祝!初日本人戦

昨日は、始めて日本人の方と対戦することができました。
Dionysiusさん、見事な操兵でした!誠に恐れ入りました。
いやー外人相手とは一味違いますね。
やはり、日本の将軍は世界一ィィィィィィーッ!です!
自分ももっと修行しなくては・・・!!

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/15(金) 00:57:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ローマ・トータルウォー マルチプレイ分析第8回 Rome totalwar Replay No.8

ローマ・トータルウォーマルチプレイ分析の第8回です。
今回は2vs2のチーム戦です。
チーム戦では相互に密接に支援しあうことが必要です。
今回はうまく連携することができ、勝利を得ました。

Replay File
リプレイファイルは拡張子jpgとなってますが、
実際にはZipです。(ブログがZipのアップロードに対応してなかったので)
対象を右クリックで保存したあと、拡張子をJpgからZipにリネームして解凍してください。
This is Zip archive,
Download this file by right click and
rename filename extension from .jpg to .zip then extraction.

我々の布陣です。自分はギリシャです。相方はスキタイです。自分は歩兵を担当しました。相方は弓騎兵のみで構成されています。今回の陣形は斜線陣にしました。
I choose greek and my allies is Scythae.While I'm take care of infantry,my allies using horse archers to support me.
敵はマケドニアとセレウコスです。マケドニアは全部隊ファランクスです。セレウコスは軍団兵と弓兵、騎兵、そして像と戦車を離れた森のなかに隠しています。
Opponents is Seleucid and Makedon.

 非常に離れた森の中に隠された敵の戦車と像です。狙いは解るんですがちょっと本陣から遠すぎると思いますね。
and enemy Seleucid player is hiding elephants and chariots in woods far from battlefield.
戦闘が始まりました。我々は戦場の中央にある小高い丘を占拠することにしました。高地を制する者が戦場を制する。
we are advancing to the hill on the center of battlefield.
我々は敵よりも早く丘を占拠することが出来ました。敵がむかってきますが、こちらは地の利を得ています。
We got hill.Enemies was advancing against us.but they made mistake.Sun Tzu said,"It is a military axiom not to advance uphill against the enemy"
ファランクス同士で戦端が開かれました。味方の弓騎兵が、ファランクスの後方から援護射撃をしています。
Phalanxes have been in  melee fight,and my allies horsearchers pepper the enemy from my rear.
ころあいをみて敵左翼に味方の騎兵が突入しました。槍衾に正面からぶつかったので夥しい戦死者が出ていますが、力業で押し切っています。
some of allies cavalries rush into enemy left side.
敵の像と戦車が突入してきました。
enemy elephants and chariots have arrived.

象は馬に対して効果的ですが、数で勝る騎兵によって追い払われました。
though elephants is effective against cavalries,surrounded by outnumbered cavalries,enemy elephants and chariots were defeated.
味方の騎兵が敵左翼を打ち破って、戦線後方に突破しました。背後に回られた敵の戦線が崩れていきます。
Allies Cavalries broke the enemy leftside and broke through behind the enemies.

敵はほぼ総崩れになりました。追撃します。
Enemy Armies were Collapsed.We were pursuing them.

勝利。
Victory.
戦況のおおまかな推移の図説です。
.1.2 .3
.4 .5

今回自分と組んだ人は、
これが始めてのマルチだったそうですが、歩兵担当と
騎兵担当を2人できっちり分担して、お互いの力を
発揮することができました。相手方の敗因を挙げるなら、
まず我々に丘を取られてしまったこと、その丘に布陣する
優位な地形にいる我々に攻撃をしかけたこと、
像と戦車を遠すぎる場所に配置したため
投入のタイミングを逸してしまったことなどですかね。
あと今回は斜線陣を始めて実戦で使ってみましたが、
この陣形、強いです。配置が単純で扱いやすいですし、
斜線陣はお薦めです。この後いくつかの対戦で
斜線陣を使ってみましたが、いずれも勝利することが出来ました。

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/13(水) 15:55:02|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

マルチに再び参戦するお

リプレイの消化が大体終わったので、またマルチをやり始めました。
自分は大体火曜日~木曜日の午後11時以降の深夜にやっています。
お会いしましたらよろしくお願いします。

それと、今日の午後11時にチーム戦の鯖をたててみるので、
参戦できる方がいましたらお願いします。
鯖名は2vs2 JPにします。Passはsageです。
人数が集まらなかったら、バトルロワイヤル形式でやろうと思います。

ちなみに今日は久々に2vs2のチーム戦をやってみました。
チーム戦の共同戦線が上手く行ったときの爽快感は最高だお。
0613Multi

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/13(水) 01:20:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エパミノンダスの斜線陣はRTWでも有効か


これまで、スペイン方陣(テルシオ)や戦国時代の八陣など、

史実の戦術をRTWで応用する試みを行ってきましたが、
 今度は古代ギリシアの都市国家テーバイの
将軍エパミノンダスが用いた斜線陣に挑戦してみたいと思います。

斜線陣とは、スパルタvsテーバイで行われたレウクトラの戦いにてテーバイの
名将エパミノンダスが用いた戦法です。
簡単に言えば、陣の片側に強力な部隊を置いて、
その強力な片翼の突破力で敵の戦列をつきくずす戦術です。
とりあえず、CPU相手に斜線陣の実験をしてみました。

RTWで再現してみた斜線陣です。左翼にスパルタ重装歩兵を置いています。
ちょっと中途半端ですね。もっと左翼を強化したほうがそれっぽかったかな?
今回の相手はランダムに部隊編成させたローマ軍です。
果たして斜線陣はRTWでも有効か?

いちおう上手く敵の主力を包囲できた感じですが・・・
っていうかCPUは結構メチャクチャな形で突撃してくるので、
せっかく斜線陣をつくってもいまいち効果を確認できません・・・

一応勝ちました。

実際にRTWで斜線陣を使ってみた印象としては、
斜線陣で片翼突破というのは実際に使えそうな戦術です。
ただ今回のケースでは敵の騎兵に鈍重なファランクスの背後に
回られるような事態が結構発生したので、
敵の迂回を防ぐ支援部隊を置くなどの措置は必要ですね。
とりあえずCPU相手ではどうやっても勝ちますから
次は実戦(マルチ)でこの陣形を使ってみて
有効性を検証してみたいと思います。

テーマ:世界史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/06/09(土) 20:03:11|
  2. RTW 戦術 ΤΑΚΤΙΚΩΣ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人の作ったMedieval2のムービー



日本人の方が作成した、Medieval2のムービーがYoutubeにあがっています。
実写映画とみまごうばかりの臨場感です。

Medieval2 Total War Movie2

http://www.youtube.com/watch?v=piekpSdFVOQ

この人はローマトータルウォーの頃から
高いクオリティのムービー
精力的に作成してくれていましたね。
自分のお勧めはこれです。

Rome total war movie 11

http://www.youtube.com/watch?v=2piTzCHxK4k


テラデカスwwwww

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/08(金) 18:58:53|
  2. RTW 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローマ・トータルウォー マルチプレイ分析 第7回

なんかテーブルの上部に意味不明の空間ができてしまうんですが、
他の方のPCから見た場合正常に表示されているでしょうか。
解決法とかわかる方がいましたらアドバイスをいただけると嬉しいです。

ローマ・トータルウォー マルチプレイ分析の第7回です。
引き続き前回と同じ相手との戦闘です。
今回は今まで使っていたテルシオ風味の陣形を使わず、
新しい陣形に挑戦してみました。
非常にダイナミックな戦闘の展開となりました。



リプレイファイル
リプレイファイルは拡張子jpgとなってますが、
実際にはZipです。(ブログがZipのアップロードに対応してなかったので)
対象を右クリックで保存したあと、拡張子をJpgからZipにリネームして解凍してください。































































こちらの布陣です。相手がカタパルトを使わないでと駄々をこねたので、今回は歩兵のみで戦います。
今回の陣形は、日本の八陣の一つ、魚鱗の陣を参考にしています。攻撃的な陣形です。前方に弓兵と投擲兵を置き、重歩兵と槍兵が戦力の中該です。後方に騎兵が続きます。
相手の布陣です。前回と違って非常に長大な布陣を敷いてますね。長大な隊列は方向転換に時間がかかります。今回はそこにつけこみます。
戦闘開始です。敵がこちらに向けて隊列を方向転換する前に、駆け足で敵を急襲しにいきます。
しかし、あまりに急ぎすぎるあまり、前衛の散兵部隊を先行させすぎた為、敵の騎馬隊に捕捉されてしまいました。
散兵部隊が蹂躙されてしまいましたが、本隊は一路敵ファランクスに向かい突撃します。
まだ隊形の乱れている敵ファランクスに食い込みます。
敵のファランクス部隊を上手く二つに分断出来ました。こちらの複数の部隊で、敵の部隊を各個撃破できる理想的な状態です。しかし、周囲では散兵を駆逐した敵の騎兵に取り囲まれてしまいました。
中央での戦いは、こちらが優勢です。
敵の騎兵部隊が、続々と集結してきました。まずい状態です。急いで敵ファランクスを撃破できなければ、こちらは包囲されてしまいます。
しかし、敵ファランクスを潰すにいたらず、こちらは徐々に包囲されつつあります。
敵騎兵が続々と突撃してきます。
ついに自軍は完全包囲されてしまいました。
これはもう駄目かもわからんね。
壊滅です。
完敗


戦況のおおまかな推移を図説にしました。

Chart0701









今回は、始めて使う陣形で戦ってみましたが、
慣れない陣形で、行軍を急ぐあまり前衛と主力を分離してしまい、
序盤散兵部隊をみすみす敵にやられてしまったのは痛かったですね。
こちらも騎兵を使って迎撃するべきでした。


テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/05(火) 08:13:07|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RTW 中世Mod「Chivalry Total war」その2


引き続きローマ・トータルウォーの
中世Mod「Chivalry Total War」の紹介です。
まだModの全容を把握していないので、今回はスクリーンショット中心に
簡単に紹介したいと思います。


もちろんローディング画面とそれに
出てくるメッセージも変わっています。

Medieval2のようなハイカラなゲームを動かすに足るPCを持たない
自分の様な貧乏人の救世主、「Chivalry Total War」は、
RTWおよびBIのModです。このModの素晴らしいところは
完成度の高いキャンペーンを実装しています。
キャンペーンでは、インターフェース、
町の名前、人名、建築物、将軍の従者、属性、
その他諸々が全てオリジナルから変化しています。













 キャンペーンのスタート画面です。今のところこのMODは11~13世紀の中世初期をカバーしていますが、将来的にはそれより後の時代にも対応するかもしれません。  イングランドでキャンペーンをはじめてみました。建物も変わっています。「処刑場」など中世ならではの建築物が見られますw  













従者や人物の特性も追加されています。 スコットランドに侵攻です。キャンペーン難易度VHだと敵はかなり手ごたえあります。もうスコットランド相手には何度も大敗しています。ウィリアム・ウォレスでもいるのか?
 



このModの戦闘は手ごたえあります。
まず一部のエリートユニットを除いて全体的に中世の兵士は
士気が低いようです。敵将が強い相手だと、こちらの軍は
簡単に敗走します。なので敵将を上手く討ち取る
作戦をたてるのが重要となります。

この辺りは古代の集団戦と異なる
中世の戦闘の特徴を上手く再現していると思います。













スコットランド軍との戦闘の様子。こちらの主力の陣に敵軍が向かってきます。
こちらの軍隊の質は悪いので敵と真っ向から戦うのは分が悪いです。
というわけで、側の森の中に伏しておいた騎兵を敵側面に奇襲させて、敵将を討ち取らんとします。
 













敵将に突撃。騎兵同士の戦闘となりました。中世といったら騎士様。騎兵。馬上槍試合。ああ、もう中世最高ですね。
敵将を討ち取りました。敵軍の士気はがたおちです。敵軍が敗走していきます。

 













中世といったらお城(キャッスル)、お城といったら中世です。もちろん、このModでは城塞も再現されています。どこから見てもお城ですね。素晴らしい。 キャンペーンでは攻城戦も頻繁に起きます。  

もうすでにMedieval2もリリースされていますし、
このModの価値も相対的に下がっていますが、
RTWがベースで動作が軽く、
キャンペーンもシンプルでさくさく進められますし、
このModはお薦めです。

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/02(土) 04:36:03|
  2. RTW Mod・シングルプレイ Singleplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス

Author:Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス
Twitter:Hageus_Iaponicus
@Hageus_Hagekura

Mail:oha198509@gmail.com

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Flag counter

free counters

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。