「死生存亡」 Art of Totalwar and Megaglest and Other PC Strategy Gamings

Totalwarシリーズと、Megaglest、その他RTS等のPCストラテジーゲームについて色々書くblog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やる夫がローマトータルウォーをはじめるようです

森羅万象の話題を扱うやる夫板についにトータルウォースレが登場



やる夫がローマトータルウォーをはじめるようです(本スレ)


やる夫がローマトータルウォーをはじめるようです  その1(まとめ@泳ぐやる夫シアター)



RTWのマルチが題材です!RTWは自分も最初にトータルウォーのマルチをやったゲームなので思い出深いですね~


ローマ(精強な軍団兵)・カルタゴ(像無双)・ギリシャ(This is Spartaaa!)などなど各国個性的で今でもマルチはそれなりに人気があります。

トータルウォーのマルチは、相手の手を読みその裏をかくさまざまな策を練ったり、機を見て一気に畳み掛ける、情勢を察して上手く撤退するなど、小説や映画に出てくるような名将や軍師のようになりきって限りなくリアルな戦闘が出来るところに凡百のストラテジーゲームに無い魅力がありますが、「やる夫がローマトータルウォーをはじめるようです」ではそのトータルウォーマルチでの心得やプレイ時の雰囲気・緊張感を上手く表現できていると思います。

僕もSOS団(クラン)に入りたい・・・!。

スポンサーサイト

テーマ:トータルウォー シリーズ Totalwar Rome Med2 Empire - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/04/10(土) 16:34:36|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RTWのマルチプレイ動画 on ニコニコ動画

ローマトータルウォーのオンライン対戦をしている方が
ニコニコにマルチの動画を上げてくれました。
ローマのマルチがどんなものなのか参考になります。




巧みにおいしいところをさらっていくギリシアが見ものですwww




3vs3予算無制限の戦いがどうなるのか。
ギリシアの全員スパルタン部隊や、
ゲルマンの恐怖!ザ・バーサーカー愚連隊の活躍(?)に注目。

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/08/17(日) 17:55:50|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Rome Totalwar Multiplay Replay No.10


ローマ・トータルウォーのマルチプレイ分析第10回です。
今回は2vs2のチーム戦です。
こちらのチームはマケドニア&ギリシア、相手はカルタゴです。
今回は相手チームの大量の戦像をどう料理するかが鍵です。

Replay File
リプレイファイルは拡張子jpgとなってますが、
実際にはZipです。(ブログがZipのアップロードに対応してなかったので)
対象を右クリックで保存したあと、拡張子をJpgからZipにリネームして解凍してください。
This is Zip archive,
Download this file by right click and
rename filename extension from .jpg to .zip then extraction.

マップ:シリアの平原
資金:各チーム50000
ユニットの規模:普通
ルール・縛りなど:2vs2、縛り無し


ユニット

チーム1(自軍)
 マケドニア(私) ギリシア
 密集長槍兵x6
親衛長槍兵x4
イリュリア傭兵x4
クレタ弓兵x3
将軍護衛兵x1
重オナガーx2
Replay1001.jpg
 重装ホプリタイx8
ギリシア騎兵x7
弓兵x1
重オナガーx4


Replay1002.jpg

チーム2(敵軍)
 カルタゴ カルタゴ
 神聖隊歩兵x6
スペイン傭兵x5
像兵x3
兵x1
重装
兵x1
重オナガーx2
Replay1003.jpg

神聖隊歩兵x4
フェニキア歩兵x7
兵x1
重装
兵x4
重オナガーx4

Replay1004.jpg



続きを読む

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/07/09(月) 16:50:52|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

Rome Totalwar Multiplay Replay No.09

ローマ・トータルウォーのマルチプレイリプレイ分析の第9回です。
今回は日本人の方と対戦しました。

今回操作ミスでリプレイを取り逃してしまったため、
対戦相手の方にリプレイファイルを提供していただきました。
どうも有難うございました。
リプレイファイルを見てみたい方は、ご連絡下さい。
続きを読む

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/19(火) 16:07:41|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ローマ・トータルウォー マルチプレイ分析第8回 Rome totalwar Replay No.8

ローマ・トータルウォーマルチプレイ分析の第8回です。
今回は2vs2のチーム戦です。
チーム戦では相互に密接に支援しあうことが必要です。
今回はうまく連携することができ、勝利を得ました。

Replay File
リプレイファイルは拡張子jpgとなってますが、
実際にはZipです。(ブログがZipのアップロードに対応してなかったので)
対象を右クリックで保存したあと、拡張子をJpgからZipにリネームして解凍してください。
This is Zip archive,
Download this file by right click and
rename filename extension from .jpg to .zip then extraction.

我々の布陣です。自分はギリシャです。相方はスキタイです。自分は歩兵を担当しました。相方は弓騎兵のみで構成されています。今回の陣形は斜線陣にしました。
I choose greek and my allies is Scythae.While I'm take care of infantry,my allies using horse archers to support me.
敵はマケドニアとセレウコスです。マケドニアは全部隊ファランクスです。セレウコスは軍団兵と弓兵、騎兵、そして像と戦車を離れた森のなかに隠しています。
Opponents is Seleucid and Makedon.

 非常に離れた森の中に隠された敵の戦車と像です。狙いは解るんですがちょっと本陣から遠すぎると思いますね。
and enemy Seleucid player is hiding elephants and chariots in woods far from battlefield.
戦闘が始まりました。我々は戦場の中央にある小高い丘を占拠することにしました。高地を制する者が戦場を制する。
we are advancing to the hill on the center of battlefield.
我々は敵よりも早く丘を占拠することが出来ました。敵がむかってきますが、こちらは地の利を得ています。
We got hill.Enemies was advancing against us.but they made mistake.Sun Tzu said,"It is a military axiom not to advance uphill against the enemy"
ファランクス同士で戦端が開かれました。味方の弓騎兵が、ファランクスの後方から援護射撃をしています。
Phalanxes have been in  melee fight,and my allies horsearchers pepper the enemy from my rear.
ころあいをみて敵左翼に味方の騎兵が突入しました。槍衾に正面からぶつかったので夥しい戦死者が出ていますが、力業で押し切っています。
some of allies cavalries rush into enemy left side.
敵の像と戦車が突入してきました。
enemy elephants and chariots have arrived.

象は馬に対して効果的ですが、数で勝る騎兵によって追い払われました。
though elephants is effective against cavalries,surrounded by outnumbered cavalries,enemy elephants and chariots were defeated.
味方の騎兵が敵左翼を打ち破って、戦線後方に突破しました。背後に回られた敵の戦線が崩れていきます。
Allies Cavalries broke the enemy leftside and broke through behind the enemies.

敵はほぼ総崩れになりました。追撃します。
Enemy Armies were Collapsed.We were pursuing them.

勝利。
Victory.
戦況のおおまかな推移の図説です。
.1.2 .3
.4 .5

今回自分と組んだ人は、
これが始めてのマルチだったそうですが、歩兵担当と
騎兵担当を2人できっちり分担して、お互いの力を
発揮することができました。相手方の敗因を挙げるなら、
まず我々に丘を取られてしまったこと、その丘に布陣する
優位な地形にいる我々に攻撃をしかけたこと、
像と戦車を遠すぎる場所に配置したため
投入のタイミングを逸してしまったことなどですかね。
あと今回は斜線陣を始めて実戦で使ってみましたが、
この陣形、強いです。配置が単純で扱いやすいですし、
斜線陣はお薦めです。この後いくつかの対戦で
斜線陣を使ってみましたが、いずれも勝利することが出来ました。

テーマ:ローマ・トータルウォー Rome Totalwar - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/06/13(水) 15:55:02|
  2. RTW マルチプレイ分析 Multiplay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス

Author:Hageus Hagekura Iaponnicus Simplicissimus ヘイジャス・ハゲクラ・イアパニカス・ジンプリキスムス
Twitter:Hageus_Iaponicus
@Hageus_Hagekura

Mail:oha198509@gmail.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

Flag counter

free counters

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。